スケジュール繰り返しの例

次の例は、複数回実行する場合にスケジュールがどのように機能するかを示します。この例では、今日 4:30 PM にスケジュールが作成および有効にされ、今日が金曜日だとします:

スケジュールの定義方法

実行される時間

毎日、2021/12/31 まで 1 日に 1 回 5:00 PM に実行

最初の時間は、今日、金曜日の 5:00 PM です。

次の時間は、明日、土曜日の 5:00 PM です。

このスケジュールは、2021/12/31 の 5:00 PM まで毎日 1 回 5:00 PM に実行されます。

毎週、2021/12/31 まで毎週金曜、1 日に 1 回 5:00 PM に実行

最初の時間は、今日、金曜日の 5:00 PM です。

次の時間は、次の週の金曜日の 5:00 PM です。

このスケジュールは、2021/12/31 (最終日前の最後の金曜日) の 5:00 PM まで、毎週金曜日 5:00 PM に 1 回実行されます。

N 日ごと、終了日指定なし、3 日おき、5:00 PM から実行

最初の時間は、今日、金曜日の 5:00 PM です。

次の時間は、次の週の月曜日の 5:00 PM です。

このスケジュールは、3 日に 1 回 5:00 PM に実行されます。

メモ  

  • スケジュールは指定した時刻に実行が開始されますが、処理を続行するために他のスケジュールが完了するまで待たなければならない場合があります。他のスケジュールに時間がかかり過ぎた場合、2 回目の動作予想どおりにはスケジュールが完了しないことがあります。この場合 2 回目の実行はスキップされます。