ライセンスキーについて

FileMaker Server では、ライセンス証明書を使用してライセンスキーを設定します。ライセンス証明書を紛失しないようにご注意ください。ソフトウェアの再インストールが必要な場合に備えてライセンス証明書のコピーを安全な場所に保管してください。

ソフトウェアダウンロードページへのリンクが記載された電子メールメッセージを受信している場合、ライセンス証明書ページの詳細についてはソフトウェアダウンロードページで確認できます。

ライセンスキーは、一度に 1 台のマシンまたは複数のマシン展開の 1 つのインスタンスで本ソフトウェアのコピー 1 部の使用が許諾されるライセンス (「ソフトウェア・ライセンス」を参照) に従うために使用されます。ライセンスキーが無効、または同一のライセンスキーによりインストールされたソフトウェアがネットワーク上の別のコンピュータで実行されている場合、FileMaker Server ソフトウェアによってエラーメッセージが表示され、FileMaker Server は起動しません。

1 つの FileMaker Server 展開で機能する、複数のマシンでの FileMaker Server コンポーネントの展開を選択できます。固有のライセンスキー、または複数の展開に対してはボリュームライセンスを取得する必要があります。展開ごとに FileMaker Server を 1 部ずつ購入する必要があります。

FileMaker Server ライセンスの変更

同じマシン上で評価版の FileMaker Server からライセンスをアップグレードするには、置き換えるライセンス証明書をインポートする必要があります。

既存の展開の FileMaker Server ライセンスを変更するには、ライセンスの設定を参照してください。

FileMaker Server の展開を新しいマシンに移動するか、または旧バージョンの FileMaker Server からアップグレードするには、FileMaker Server インストールおよび構成ガイドを参照してください。

ライセンス証明書をインポートした場合、FileMaker Server を再起動してください。