Admin Console の起動

FileMaker Server 展開内のマスタマシンにネットワークアクセスする Windows または macOS コンピュータで、FileMaker Server Admin Console を起動できます。FileMaker Server の Admin Console は、サポートされる Web ブラウザで実行する Web アプリケーションです。

Admin Console を起動するには:

  1. Admin Console のサインインページを開きます:
    • ローカルホストマシン (FileMaker Server がインストールされているマスタマシン) の場合:

      http://localhost:16001/admin-console

      ポート 16001 は、ローカルホストマシンでのみ使用可能です。

    • リモートマシンの場合:

      https://[ホスト]/admin-console

      [ホスト] には、FileMaker Server 展開内のマスタマシンの IP アドレスまたはドメイン名を指定します。

  2. Admin Console のサインインページに、Admin Console アカウントのユーザ名とパスワードを入力します。

    Admin Console が起動し、[ダッシュボード] ページが表示されます。展開のステータスの確認を参照してください。

ヒント  ブラウザから Admin Console を起動した後、このアドレスをブラウザのブックマークとして保存すると、Admin Console を簡単に開くことができます。