プラグインファイルアクセス権の変更 (macOS)

  1. ターミナルアプリケーションを起動します。必要に応じて cd コマンドを使用してパスを設定します。
  2. コマンドラインで次のコマンドを入力します:
    chmod g+wrx <ファイルパス>

    または

    chmod g+rx <ファイルパス>

プラグインとシステムスクリプトでは、グループの読み込み、および実行のビットが有効になっている必要があるため g+rx が必要です。g+wrx 形式を使用して書き込みアクセス権も許可します。環境設定や追加ファイルのフォルダを使用するプラグインやスクリプトでは、それらのファイルやフォルダへの書き込みアクセス権が必要になる場合があります。