[自動バックアップおよびオンデマンド] タブの使用

[バックアップ] > [自動バックアップおよびオンデマンド] タブには完了した自動バックアップおよびオンデマンドバックアップが表示されます。

詳細

詳細

説明

フォルダ名

バックアップファイルを含むフォルダの名前です。

時刻

バックアップファイルが作成された時刻です。

ラベル

バックアップについての説明です。ラベルは自動的に割り当てられる (自動バックアップおよびオンデマンド) か、またはサーバー管理者によって入力されます。ラベルを変更するには、次の「バックアップラベルを編集するには」を参照してください。

保存済み

バックアップが保存済み (自動的に削除されない) かどうかを示します。バックアップを保存するには、次の「バックアップを保存するには」を参照してください。

バックアップラベルを編集するには:

  1. [バックアップ] > [自動バックアップおよびオンデマンド] タブをクリックします。
  2. バックアップを選択して [ラベルを編集] をクリックします。
  3. [新規ラベル] にバックアップの新しいラベルを入力します。

バックアップを保存するには:

  1. [バックアップ] > [自動バックアップおよびオンデマンド] タブをクリックします。
  2. バックアップを選択して [バックアップを保存] をクリックします。

メモ  

  • 保存されたバックアップは自動的に削除されません。手動で削除する必要があります。保存済みバックアップを削除するには、[保存済み] タブの使用を参照してください。
  • 1 日 1 回の自動バックアップスケジュールの時刻を変更するには、次の CLI コマンドを使用します:

    fmsadmin set backuptime hh:mm

    hh:mm は自動バックアップスケジュールを実行する時刻です。hh は時間を指定します。hh の範囲は 00 から 23 です。mm で分を指定します。mm の範囲は 00 から 59 です。

    コマンドラインインターフェースの使用を参照してください。

  • 1 日 1 回の自動バックアップスケジュールの実行を停止するには、次の CLI コマンドを使用します:
    fmsadmin disable schedule 1 

    コマンドラインインターフェースの使用」を参照してください。