有効なフォルダのヒント

デフォルトバックアップフォルダ、プログレッシブバックアップフォルダ、および追加のデータベースフォルダとして指定するフォルダは有効である必要があります。

  • ローカルボリューム上のフォルダを指定するには、次の操作を行う必要があります:
    • フォルダのアクセス権が正しく設定されており、FileMaker Server がフォルダに対して読み書きできることを確認してください。
    • macOS: ローカルフォルダは FileMaker Server ユーザアカウント (または fmsadmin グループ内のユーザアカウント) によって所有されている必要があります。
  • リモートボリューム上のフォルダを指定するには、次の操作を行う必要があります:
    • FileMaker Server をインストールするとき、デフォルトアカウント以外の FileMaker Server ユーザアカウントを指定します。そのアカウントにリモートボリューム上のフォルダに対する十分な読み書きのアクセス権があることを確認してください。

      Windows: FileMaker Server ユーザアカウントが Windows ドメインアカウントの場合、ユーザアクセス制御 (UAC) を無効にして FileMaker Server を再起動します。Windows ヘルプとサポートを参照してください。

    • macOS: リモートボリュームを使用するには、FileMaker Server を起動する前にリモートボリュームがマウントされていること、およびアクセス可能であることを確認してください。
    • リモートボリュームはバックアップフォルダに指定できません。
  • フォルダは絶対パスで指定します:
    • Windows: 入力するパスは、filewin:/ で始まりスラッシュ (/) で終わる必要があります。

      例: filewin:/[ドライブ文字]:/[フォルダ名]/

      ネットワークボリュームを使用する場合は、入力するパスにサーバー名を含める必要があります。

      例: filewin://[サーバー名]/[共有名]/[フォルダ名]/

      Windows エクスプローラまたは DOS コマンドプロンプトを使用して、ネットワークドライブをマップして、汎用命名規則 (UNC) 名を指定することによってフォルダにリモートでアクセスできます。

    • Linux: 入力するパスは、filelinux:/ で始まりスラッシュ (/) で終わる必要があります。

      例: filelinux:/[ドライブ文字]:/[フォルダ名]/

    • macOS: 入力するパスは、filemac:/ で始まりスラッシュ (/) で終わる必要があります。

      例: filemac:/[ボリューム名]/[フォルダ名]/

      ネットワークボリュームを使用するには、ネットワークドライブがマウントされていて FileMaker Server ユーザアカウントがデーモングループのメンバーである必要があります。

  • フォルダパスにオペレーティングシステムで予約済みの文字または単語を使用することはできません。たとえば、Windows ではフォルダパスに com1 を含めることはできません。macOS では、フォルダ名にコロン (:) を含めることはできません。
  • デフォルトバックアップフォルダおよびプログレッシブバックアップフォルダをデフォルトデータベースフォルダ、追加のデータベースフォルダ、または「Scripts」フォルダの親またはサブフォルダにすることはできません。追加のデータベースフォルダはデフォルトデータベースフォルダ、バックアップフォルダ、または「Scripts」フォルダの親またはサブフォルダにすることはできません。データベースおよびバックアップフォルダの設定を参照してください。

FileMaker ナレッジベースを参照してください。