FileMaker Server からのクライアントの接続解除

  1. [データベース] ページをクリックします。
  2. [クライアント] で 1 つまたは複数のクライアントを選択します。

    すべてのクライアントを選択するには、表の見出しにあるチェックボックスをクリックします。

  3. [接続解除] をクリックします。
    • メッセージ欄にクライアントに送信するオプションのメッセージを入力します。
    • [遅延時間 (分)] に、通知が送信されてからクライアントが接続解除されるまでの時間 (分) を数字で入力します。

      クライアントにダイアログボックスが表示されて 30 秒のカウントダウンが始まる場合があります。[OK] をクリックすると、クライアントはただちに接続解除されます。[キャンセル] をクリックすると、遅延時間に達するまで作業を続行することができます。遅延時間によっては、遅延時間が経過するまで、さらにダイアログボックスが表示される場合があります。

重要  遅延時間に 0 を指定した場合、クライアントはただちに接続解除され、保存していない作業が失われる可能性があります。

メモ  

  • FileMaker スクリプトクライアントを接続解除すると、スクリプトはただちに停止します。
  • カスタム Web 公開、JDBC、ODBC、または FileMaker Data API を使用して接続しているクライアントを接続解除すると、ただちに接続解除されます。