アクセス権セットの作成と編集

アクセス権セットでは、表示可能なレイアウトや利用可能なメニュー、印刷が許可されているかどうかなど、データベースへのアクセスのレベルを指定します。アカウント、アクセス権セット、および拡張アクセス権についてを参照してください。

アクセス権セットは、ファイルに対して許可するアクセスのタイプを定義するために必要な数だけ作成することができます。また、各ファイルには、一般的なタイプのアクセスレベルに対してあらかじめ定義された 3 つのアクセス権セットが含まれています。事前定義済みアクセス権セットについてを参照してください。次に、ユーザアカウントまたはグループのアカウントアクセスを作成または編集して、それぞれが適切なアクセス権セットを使用できるようにする必要があります。アカウントアクセスの作成と編集を参照してください。

ファイルのアカウントアクセスを完全に管理するには、アカウントアクセスエントリに [完全アクセス] アクセス権セットが割り当てられているユーザとしてファイルを開く必要があります。不十分なアクセス権セットでファイルを開いた場合、[ファイル] メニュー > [管理] > [セキュリティ...] コマンドは無効になります。

他のクライアントが使用中の共有ファイルでも、アクセス権セットを作成または変更できます。アクセス権セットの変更内容はただちに有効になりますが、変更が現在のクライアントに影響することはありません。たとえば、クライアントが使用しているアクセス権セットのアクセス権を変更しても、クライアントが次回ファイルを開くときまでアクセス権は変更されません。

次の表は、あらかじめ定義された各アクセス権セットでできる処理と、ユーザによって作成されるその他のアクセス権セットでできる処理を示します。

処理

[完全アクセス] アクセス権セット (あらかじめ定義)

[データ入力のみ] アクセス権セット (あらかじめ定義)

[閲覧のみアクセス] アクセス権セット (あらかじめ定義)

作成されるその他のアクセス権セット

変更

できません。ただし、拡張アクセス権の有効/無効を切り替えることはできます。

はい

削除

いいえ

いいえ

いいえ

いいえ*

複製

いいえ

はい

はい

はい

* その他のアクセス権セットを削除する前に、アカウントアクセスエントリを編集し、そのアクセス権セットを使用しないようにします。アカウントアクセスの作成と編集を参照してください。

アクセス権セットを作成または編集するには:

  1. [ファイル] メニュー > [管理] > [セキュリティ...] を選択します。
  2. [詳細設定...] をクリックし、次に [アクセス権セット] タブをクリックします。
  3. 新規アクセス権セットを作成するには、[新規...] をクリックします。既存のアクセス権セットを編集するには、アクセス権セットを選択して、[編集...] をクリックします。
  4. 名前と (オプションで) そのアクセス権セットの説明を入力するか変更します。

    アクセス権セットの名前を変更すると、そのアクセス権セットを使用しているすべてのアカウントアクセスエントリで新しい名前に更新されます。

  5. アクセス権セットのアクセス権を管理します。次のトピックを参照してください:

    あるいは、1 つまたは複数のアカウントアクセスエントリにアクセス権セットを割り当てる場合は、アカウントアクセスの作成と編集を参照してください。