URL を使用してファイルを開く

URL を使用して、共有ファイルまたはローカルファイルを開く、またはファイル内のスクリプトを実行することができます。FileMaker Pro または FileMaker Go をインストールすると、次の URL スキーマがオペレーティングシステムに登録されます。これにより、これらのスキーマを使用する URL は FileMaker Pro または FileMaker Go により処理されます:

  • fmp – 最後にインストールされたアプリケーションバージョンがこのスキーマの URL を処理します。

  • fmpXX (XX はアプリケーションのメジャーバージョン番号) – 指定したバージョンのアプリケーションだけがこのスキーマの URL を処理します。

URL の完全な形式を以下に示します。角カッコ ([]) 内の項目はオプションの引数です。読みやすくするため改行とインデントが追加されています。

fmpXX://{{アカウント:パスワード@}アドレス/}ファイル名
   {?script=スクリプト名
    {&param=スクリプト引数}
    {&option=オプション値}
    {&$変数名{[繰り返し回数]}=値}
  }
  • アカウント:パスワードはファイルのアカウント名とパスワードです。

  • アドレス

    • ホストの DNS 名または IP アドレス

    • ~ でユーザのドキュメントフォルダを指定

    • $ でファイルが既に開いていることを指定

  • ファイル名は FileMaker Pro ファイルの名前です。ファイル名は FileMaker Go の場合大文字と小文字が区別されますが、FileMaker Pro の場合区別されません。ファイル拡張子 .fmp12 は必須ではありません。

  • スクリプト名には、実行するスクリプトの名前を指定します。スクリプト名では、大文字と小文字は区別されません。

  • スクリプト引数は、スクリプト引数をスクリプト名に渡します。Get (スクリプト引数) 関数を参照してください。

  • v19.1.3: オプション値は、スクリプト名が実行されるときの実行中スクリプトの処理方法を指定します。新しいスクリプトを開始するときの現在のスクリプトの処理オプションを参照してください。

  • 変数名繰り返し回数、およびは、スクリプト名が実行されるときのローカル変数およびその繰り返し回数と値を指定します。複数のローカル変数を URL に追加するには、& 記号を使用します。変数の使用を参照してください。

URL を使用してファイルを開くには:

  1. クライアントマシンで Web ブラウザを起動します。

  2. ブラウザのアドレス領域に、上記の URL 形式の最初の部分を使用してファイルの URL を入力します。

    fmpXX://{{アカウント:パスワード@}アドレス/}ファイル名

URL を使用してファイル内のスクリプトを実行するには:

  1. 上記の手順を実行します。

  2. URL に「?script=スクリプト名」を追加します。

    また、上記の URL 引数を追加することもできます。

メモ 

  • URL で FileMaker スクリプトを実行できるようにするには、ユーザのアカウントの fmurlscript 拡張アクセス権を有効にしておく必要があります。アクセス権セットの拡張アクセス権の編集を参照してください。

  • URL の文字列にスペース、スラッシュ (/)、または他の特別文字が含まれている場合、有効な URL に必要な正しくパーセントエンコードされた値と置き換えてください。たとえば、スペースを %20、スラッシュを %2F と置き換える、または GetAsURLEncoded 関数を使用します。

fmp://My%20Addresses
fmp://192.168.10.0/My%20Addresses.fmp12
fmp://[2001:0DB8:85A3:08D3:1319:8A2E:0370:7334]/My%20Addresses.fmp12
fmp19://MyAccount:MyPassword@sales.example.com/My%20Addresses.fmp12

ホストでファイル「Clients.fmp12」を開き、「ListClients」という名前のスクリプトを実行します:

fmp://sales.example.com/Clients.fmp12?script=ListClients

ホストでファイル「Clients.fmp12」を開き、一時停止したスクリプトを再開した後で (option 3)、「ListClients」という名前のスクリプトを実行します。「TopClients」スクリプト引数と、ローカル変数「$NumberToList」に値 10 を指定します:

fmp://sales.example.com/Clients.fmp12?script=ListClients&param=TopClients&option=3&$NumberToList=10

ユーザのドキュメントフォルダにある「Clients.fmp12」という名前のローカルファイルと「ListClients」という名前のスクリプトを開きます:

fmp://~/Clients.fmp12?script=ListClients

「Clients.fmp12」という名前の開かれているファイルからスクリプト「ListClients」を実行します:

fmp://$/Clients.fmp12?script=ListClients

計算式で URL を作成してホスト上の「Clients.fmp12」という名前のファイルを開き、パーセントエンコードされたスクリプト引数を指定した「ListClients」という名前のスクリプトを実行します:

"fmp://sales.example.com/Clients.fmp12?script=ListClients&param=" & GetAsURLEncoded ( "a/b" )