ConvertFromFileMakerPath

FileMaker 形式のパスを標準形式に変換します。

構文 

ConvertFromFileMakerPath (FileMaker パス ; 形式)

引数 

FileMaker パス - FileMaker 形式のパスを含む任意のテキスト式またはテキストフィールド。

形式 - パスを返す標準形式を指定する名前付きの値 (下記参照)。

戻り値のデータタイプ 

テキスト

起点バージョン 

19.0

説明 

FileMaker クライアントとホストは、ファイルパスの作成で示されている形式のパスを内部で使用して、外部ファイルまたは FileMaker データソースを指定します。これらの FileMaker パスを外部システムで使用する前に、FileMaker パスを外部システムでサポートされる標準形式に変換しておく必要があります。

形式引数を使用して、次のいずれかの標準パス形式を指定します。

形式引数

パスの使用先

標準形式

PosixPath

POSIX (UNIX 系) オペレーティングシステム — macOS、iOS、iPadOS、Linux など

/ディレクトリ/ファイル名

URLPath

Web ベースシステム — Rest API や [URL から挿入] スクリプトステップなど

file:///ディレクトリ/ファイル名 (ローカルファイルのパスの場合)

fmp://ホスト.ドメイン/ディレクトリ/ファイル名 (fmnet:/ で始まる FileMaker ネットワークパスの場合)

WinPath

Windows オペレーティングシステム

ドライブ:¥ディレクトリ¥ファイル名 (ドライブ はドライブ文字)

共有 FileMaker Pro ファイルの FileMaker パスは、fmp スキーマを使用する URL パスにのみ変換できます。FileMaker パスを指定の形式に変換できない場合、この関数は「?」を返します。

メモ 

  • fileimage、または movie で始まるパス接頭辞を使用し、winmac、または linux で終わる FileMaker パスは、file 接頭辞と同じ方法で変換されます。パスの接頭語についてを参照してください。

例 1 

FileMaker パス

形式に対して返される値

file:/Macintosh HD/etc/hosts

POSIX システムのルートボリューム上のローカルファイルの完全パス

URLPath: file:///etc/hosts

PosixPath: /etc/hosts

WinPath: ?

file:/Clients/contacts.txt

POSIX システムの非ルートボリューム上のローカルファイルの完全パス

URLPath: file:///Volumes/Clients/contacts.txt

PosixPath: /Volumes/Clients/contacts.txt

WinPath: ?

file:/C:/Users/John Smith/Documents/test.xlsx

Windows のローカルファイルの完全パス

URLPath: file:///C:/Users/John%20Smith/Documents/test.xlsx

PosixPath: ?

WinPath:C:¥Users¥John Smith¥Documents¥test.xlsx

file://computerName/Documents/test.xlsx

リモート Windows コンピュータのファイルの完全パス

URLPath: file://computerName/Documents/test.xlsx

PosixPath: ?

WinPath: ¥¥computerName¥Documents¥test.xlsx

fmnet:/fmhost.example.com/My Clients.fmp12

共有 FileMaker Pro ファイルの完全パス

URLPath: fmp://fmhost.example.com/My%20Clients.fmp12

PosixPath: ?

WinPath: ?

file:dir1/dir2/file.fmp12

現在の FileMaker Pro ファイルを基準とした相対パス

URLPath: ?

PosixPath: dir1/dir2/file.fmp12

WinPath: dir1¥dir2¥file.fmp12

例 2 

ConvertFromFileMakerPath ("file:Import/Sales.xlsx" ; PosixPath) は「Import/Sales.xlsx」を返します。

例 3 

「テーブル::ファイル名」フィールドに「contacts.txt」が含まれている場合、file:///Users/UserName/Documents/contacts.txt (現在のユーザのドキュメントフォルダにあるこのファイルの URL 形式のパス) が返されます。

コピー
ConvertFromFileMakerPath ( 
    "file:" & Get ( DocumentsPath ) & Table::Filename ; 
    URLPath 
)