Claris Studio ヘルプ

ヘルプが必要ですか? 次のトピックのいずれかをお試しください。

目次の参照やトピックの検索もできます。

よくあるご質問

Claris Studio にデータをインポートするにはどうすればよいですか?

Claris Studio にデータをインポートする方法は複数あります。

CSV ファイルをスプレッドシートビューにインポート

Claris Studio のスプレッドシートビューで、[テーブル処理] > [CSV からインポート] を選択します。この方法では一度に 1000 レコードまでインポートできます。

FileMaker Pro でのデータのインポート

カスタム App では、[ファイル] > [レコードのインポート] > [ファイル...] を選択してサポートされているいくつかのファイル形式のデータをリンクされた Claris Studio テーブルにインポートできます。

import-data-into-claris-studio.html
Claris Pro App でも使用できる Claris Studio フィールドはどれですか?

Claris Studio のほとんどのフィールドタイプは FileMaker Pro カスタム App でサポートされています。それらの Claris Studio フィールドのデータはカスタム App の対応するタイプのフィールドに表示されます。

サポートされていないフィールドタイプの Claris Studio データは FileMaker Pro App ではアクセスできません。

studio-fields-that-work-in-apps.html
招待したユーザが Claris Studio にアクセスできないのはなぜですか?

チームマネージャが新しいユーザを招待するときによくある問題と解決策をいくつか紹介します。

問題 解決策

ユーザがまだ Claris ID を持っていないためサインインページから先に進めない。

チームマネージャがユーザを招待すると、招待電子メールが届きます。招待されたユーザは電子メールの [参加] リンクをクリックします。サインインページが表示されたら、新規ユーザは [サインアップ] をクリックして、招待電子メールが送信されたアドレスを使用してアカウントを作成します。

サインアップが示された Claris Studio サインインまたはサインアップページ

新規ユーザがアカウントを作成したが電子メールで検証コードが届かない。

ユーザのスパムまたは迷惑メールフォルダに「Claris ID Verification Code」電子メールがないか確認してください。

電子メールメッセージが見つからない場合や削除されている場合は、再送信してください。ユーザをチームに招待するを参照してください。

24 時間以内に検証コードを使用しなかった場合、有効期限が切れるためカスタマサポートに連絡する必要があります。

troubleshooting-inviting-users.html