ユーザのライセンスステータスの変更 (FileMaker Cloud)

メモ  次の情報は FileMaker Cloud チームマネージャ向けです。

チームで使用できるライセンスの数と同じ人数のユーザにチームライセンスを割り当てることができます。チームライセンスを所有するユーザをライセンスユーザといいます。

ユーザがチームのリソースにアクセスする必要がなくなった場合 (たとえば、ユーザの作業でカスタム App を使用する必要がなくなった)、または別のユーザがライセンスを必要とする場合、ユーザからライセンスを取り除くことができます。

ユーザのライセンスステータスを変更するには:

  1. [ユーザ] ページでユーザの オプションメニュー をクリックします。
  2. [ライセンスユーザとして追加] または [ライセンスユーザとして取り除く] を選択します。
  3. ユーザからライセンスを取り除いても、そのユーザを管理するチームは変更されません。

メモ 

  • ユーザからライセンスを取り除く場合、ユーザは Claris ID をサインアウトするまでデータへのアクセスを継続できます。ユーザによるデータへのアクセスを即座に停止するには、FileMaker Cloud Admin Console でクライアントの接続を解除します。プロダクトドキュメンテーションセンターの FileMaker Cloud ヘルプを参照してください。
  • ライセンスを追加購入するには、[サブスクリプション] > [概要] タブでサブスクリプションをアップグレードします。「サブスクリプションのアップグレード (FileMaker Cloud)」を参照してください。